KTX株式会社

KTX株式会社をご紹介いたします。

沿革

昭和40年
愛知県江南市に江南特殊工業を創業、新技術開発の研究に着手する。
昭和41年
シボハリ加工を開始する。
昭和42年
銅・ニッケル電鋳槽を設置する。
昭和44年
樹脂用金型の製作を開始する。
昭和50年
江南特殊産業株式会社と法人化する。
昭和57年
「ポーラス電鋳®」の開発に成功、金型部門を設置する。
昭和59年
犬山工場を新設する。
平成元年
CANADA MOLD TECHNOLOGY INC.(合弁会社)をカナダに設立する。
平成2年
本社工場を新設する。
平成4年
「金網電鋳」および「パンチング電鋳®」を開発する。
平成5年
ガルバノフォーム社(ドイツ)に「ポーラス電鋳®」の技術供与を行う。
平成7年
「スーパーポーラス電鋳®」を開発する。
平成11年
回転成形システム「GYRO SPACE®」を確立し、発売を開始する。
平成14年
KTX America,Inc.(現地法人)設立し、犬山工場を増設する。
平成15年
ISO9001:2000認証登録 (本社・江南工場・犬山工場)
平成16年
KTX Thai Co.,Ltd(現地法人)をタイ国に設立する。
「ものづくりブランド NAGOYA」の顕彰を受ける。
「愛知ブランド企業」の認定を受ける。
「川崎重工株式会社 品質マネジメントシステム」の承認を受ける。
平成17年
KTX-Mold Korea Co.,Ltd.(現地法人)を韓国に設立する。
「第1回 ものづくり日本大賞」特別賞を受賞する。
平成18年
「明日の日本を支える元気なものづくり中小企業300社」の顕彰を受ける。
平成19年
「新規事業中経連大賞」優秀賞を受賞する。
平成21年
MPM工法の開発により、国から地域資源活用認定事業社に選出される。
平成22年
日本KTX株式会社 上海営業所を設立する。
テクニカルセンターを新設する。
MPMファクトリーを新設する。
「第26回 素形材産業技術賞」財団法人素形材センター会長賞を受賞する。
KTX Precision (Thailand)Co.,Ltd.をタイ国に設立する。
平成23年
「Yanfeng2010 Supplier Conference エクセレントパートナー賞」を受賞する。
会社名を「KTX株式会社」に改称する。
「第23 回 中小企業新技術・新製品賞」優秀賞を受賞する。
平成24年
「ニッポン新事業創出大賞・企業部門優秀賞」を受賞する。
平成25年
「第9回 愛知環境賞 銀賞」を受賞する。
平成26年
野田 泰義社長(現会長)が第30回名古屋産業人クラブ「永井嘉吉記念賞」を受賞する。
MPM成形工場を新設する。
経済産業省GNT「グローバルニッチトップ100社」の認定を受ける。
平成27年
「グッドカンパニー大賞 優良企業賞」を受賞する。
「Yanfeng2014 supplier Conference エクセレントパートナー賞」を受賞する。
平成29年
第1回無担保社債を発行する。
平成30年
第2回無担保社債を発行する。